矢野歯科医院

インタビュー|京都府宇治市伊勢田町の歯医者・歯科|矢野歯科医院

〒611-0044 京都府宇治市伊勢田町名木3丁目1ー4

0774-44-7234

メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

地域の方々が、できるだけ歯周病などで歯を失わないように

当院は、父である先代院長の頃から地域に密着して診療してきました。中には数世代にわたってご家族で来院されている方もいらっしゃいます。治療は幅広く行っており、中でも歯周病はご自分では気付きにくい傾向があります。特に痛いところがなくても、当院で歯科検診を受けてみてはいかがでしょうか。


院長経歴
愛知学院大学歯学部卒(2011年)
数年間の勤務医を経験したのち、
2015年に宇治市伊勢田町にある矢野歯科医院を継承し現在に至る。

あらゆる取り組みは、できる限りご自分の歯を残していただくため

可能な限りご自分の歯を残していただけるようにするのが、診療のモットーです。そのためには、歯科用CTなどを活用した精密な治療が欠かせませんし、矯正で歯並びを整えることもおすすめです。

歯周病で歯を失う方は多いので、歯周病治療や定期的なメンテナンスも必要です。メンテナンスで歯石取りをする際は、見える部分だけでなく、歯茎に隠れた部分までしっかりきれいにすることにもこだわっています。歯を長持ちさせるため、歯茎を切り開いて歯石を除去することもあります。

そして、患者さまにご自分のお口の状態をご理解いただき、長期的に安定した状態を築いてほしいと思っています。

歯周病治療は力を入れて学んだ分野であり、自信があります

歯周病は、歯を失う大きな原因であるため、力を入れて学んできました。医院として力を入れている分野でもあり、得意な治療だと自負しています。

また、インプラントやレジンを使った歯の修復についても研鑽をつんできました。どちらも、歯を多く残すことにつながることだからです。現在は、矯正の勉強も行っています。

アットホームなところは変わらないまま、さらに説明を丁寧に

当院は父である先代院長の頃からこの場所にあり、ずっと地域に根差して歯科診療を行ってきました。建物は2018年にリニューアルしましたが、アットホームな雰囲気は変わりません。

時代とともに変わったことといえば、患者さまにご自身のお口の状況を理解していただけるように、症状や治療内容についてより詳しくご説明するようになったことです。さらに、健康寿命を延ばすため、栄養士と連携してお口を入り口とした健康作りにも取り組んでいます。

明るいスタッフとの他愛のないおしゃべりをお楽しみください

当院のスタッフについて自慢したい点は、明るいメンバーばかりだということです。いつも患者さまと他愛のない話などをしながら、和気あいあいとした雰囲気を作ってくれています。「来院時にはいつもあのスタッフとおしゃべりする」という、馴染みのスタッフがいる患者さまも多いのではないでしょうか。

また、患者さまに細やかな応対をするため、スタッフの人数が多いことも、当院の特徴です。

私が患者なら、歯周病検査をしっかりしているところを選びます

もし私が一人の患者として歯科医院を選ぶとしたら、歯周病検査をしっかりとしてくれるところを選びます。歯周病治療のほとんどは保険適用であり、歯科医院の利益が大きいわけではありません。それにもかかわらず検査からきちんと対応する歯科医院であれば、ほかの分野の治療もしっかりやってくれると考えているからです。

また、歯科医院の雰囲気も気になるところです。入った時にどんよりとした雰囲気を感じるところには、通いたくありません。患者さまやスタッフが楽しそうにしているところに行きたいと思います。