矢野歯科医院
         

新型コロナウイルス対策について|京都府宇治市伊勢田町の歯医者・歯科|矢野歯科医院 宇治歯科診療所

〒611-0044 京都府宇治市伊勢田町名木3丁目1ー4

0774-44-7234

メニュー

新型コロナウイルス対策について
  • HOME
  • 新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策について

平素は矢野歯科医院にご来院いただき、ありがとうございます。これから、矢野歯科医院にご来院予定の方も、数多くの歯医者の中から当院をお選びいただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの拡大感染に伴い、当院からのお願いおよび院内対策を以下の通りご案内いたします。

患者様へのお願い

風邪症状(咳・熱など)がある方

院内感染を防ぐため、風邪症状(咳・熱など)のある患者様に関しましては、ご予約をキャンセルいただきますようお願いしております
万が一の感染リスクを考え、多少の熱の場合におかれましても、念の為にご来院をお控えいただきますようお願いいたします。
また、
① 37.5℃以上の発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む。)をお持ちの方
② 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に外務省が定める入国制限指定のある国に渡航又は居住していた方
③ 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に外務省が定める入国制限指定のある国に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴がある方

これら、①~③のいずれかの要件に該当される方は、来院前に最寄りの保健所またはお医者様にご相談いただきますようお願いいたします。
なお、今回のキャンセルに関しまして、可能な限りお早めに次回のご予約をお取り出来ますよう努めますので、熱がある方に関しましては、解熱後にご予約のお取り直しをしていただきますよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。

ご来院中の感染予防に関して

現在、感染原因として、厚生労働省のホームページを参照いたしますと、主には飛沫感染および、接触感染があげられています。(空気感染は起きていないと考えられています。)
飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
(厚生労働省ホームページより抜粋)
つきましては、ご来院中の感染予防のため、待合室でのマスクの着用や手洗いおよび手指の消毒、その他院内での感染予防にご協力いただきますようお願いいたします
詳細に関して、以下にご案内いたします。

手指の消毒のお願い

手指消毒用の消毒液をご用意しておりますので、ご来院時や受付前に手指を消毒いただきますようお願いいたします

待合室でのマスク着用のお願い

待合室におきましては、最も多く他の患者様に接近する場所でございますので、必ずマスクを着用いただきますようお願いいたします。当院も多分に漏れず、マスクの入手が困難な状況でございますので配布することはできませんが、何卒ご了承ください。

咳エチケットのお願い

前述の通り、待合室でのマスク着用をお願いしておりますが、もちろんのこと治療時はお口を開けて治療を受けていただきます。当院の医師・スタッフはマスクをしており、隣の診療台との間の仕切りもありますが、念の為、万が一咳き込む場合はハンカチ・ティッシュ・服の袖等で口や鼻を覆う「咳エチケット」にご協力をお願いいたします

院内対策

マスク・アイガードを着用して対応いたします

患者様、医院スタッフ、お互いの感染予防のため、カウンセリング時・や治療の説明時、そして受付応対に関しましても、現在はマスク・アイガードを外さずお話させていただいております。こちらの顔を見せずに、大切なお話をするのは不本意ではございますが、現在は感染予防を優先しております。ご了承いただきますようお願いいたします。

滅菌・消毒を徹底しています

当院では普段より、様々な感染症に対しての対策として、滅菌・消毒を徹底しています。治療に使用する器具は、ハンドピースを含めて全て滅菌しています。手袋やエプロンなどは使い捨ての対応をとっており、患者様毎に交換しております。
また、患者様の治療が終えられる度に、チェアも診療台もアルコールにて消毒を行っておりますので、感染を防ぐ最大限の努力を継続しております。

空気洗浄を行っています

当院では普段より、医療用の空気洗浄機による空気洗浄を行っております院内の換気などにも配慮を行い、待合室、院内の空気を清潔に保っています。

以上、患者様へのお願いおよび、院内対策についてお知らせさせていただきました。普段の生活の中での対策をなされていることとは存じますが、ご来院にあたっての感染症対策に関してもご検討頂き、ご自身が感染しないための予防の上で、ご来院いただきますようお願いいたします。皆様のご協力に感謝申し上げます。